FC2ブログ

このすば2 第5話 感想

このすば5話見ま見ま!!!
検察官のセナさんがダクネスさんの家にまで乗り込んできた前回wwwwwwww
どうやら、キールダンジョンのキールさんを浄化するのに使ったアクアさんの魔方陣が超強力で、今も効力が残ってモンスターが寄り付かなくなってるみたいです。
つまりダンジョンからモンスが外に出ちゃってる、と。
バカアアアアと頭を抱えるカズマさんwwwwwwwwwww
というわけで魔方陣を消しにふたたびキールダンジョンに向う一行。
道中に謎の小人のモンスと遭遇。
どうやら何者かがモンスを魔方陣で召喚してるそうです。
魔方陣を封印できる封印の札をセナさんから渡されるカズマさん。
小人のモンスはアクアさんに抱きついてまさかの自爆wwwww
ドMのダクネスさんが率先して前に出てボンボン爆風を浴びますwwwwww
ダクネス硬ぇ~~~~~wwwwwwwwwww
ダンジョンの奥に進むと、そこには魔王軍の幹部、大悪魔バニルさんの姿が。
どうやらバニルさん、自分のダンジョンが欲しくてキールダンジョンのモンスを自分の小人モンスでやっつけてたみたいです。
用済みとなった小人モンスをアッサリ泥に還すバニルさん。
(あれ?セナさんからの依頼ほぼ完遂じゃない????
破滅願望のあるバニルさん、自分のダンジョンを手に入れ、冒険者に負け、自分に勝って冒険者が開いた宝箱には「スカ」と書かれた紙切れが……それを見て茫然とする冒険者を見ながら滅びたいんだそうwwwwwwなんじゃそりゃwwwwwwwww
しかしダンジョンの奥の魔方陣……アクアさんが張った魔方陣がどうにも厄介だったごようす。
バニルさんはちょっと拝見とカズマさんの記憶?を読んでアクアさんに気付き、外に出てアクアさんをやっつけようとします。
阻止しようと剣をふるうダクネスさん。
ポンコツでいっつも剣が当たらないダクネスさんですが、カズマさんがずっこけてバニルさんに激突!
ずっこけた瞬間にダクネスさんの剣が炸裂!バニルさんは仮面を残して土に!
「……と期待したところで“スカ”!」
どうやらバニルさんは仮面が本体だったようで、ダクネスさんの顔面に取り憑いてしまいました!
「どうしようカズマ!私の体が乗っ取られてしまった!」
……と若干嬉しそうなダクネスwwwwwwwwww
「これでは攻撃できないだろう!」
「一向にかまわん!」
とひとつの体で喋るダクネスさんwwwwwwwwww
「やかましいわ!」ってキレるバニルさんが面白すぎwwww
声優さんの喋りの感情の込め方も絶妙wwwww
取り憑く相手を間違えちゃったバニルさんはほっといて、アクアさんの魔方陣を消し消しするカズマさんwww
「とっとと逃げるぞー」と超冷静w

「それ以上近づくな!」
「カズマ、私を置いて先に行け。」
「ああ!一度言ってみたかったのだ!!」
「やかましいわ!!」

いちいちバニルさんがしゃべろうとするとダクネスさんが割り込むのめっちゃ面白いwww

「くっ、この体は失敗だった」

そうだねwwww
一人漫才みたいになっててめっちゃ面白いwww
出て行こうとするバニルさん。しかしカズマさんはバニルさんの仮面に封印の札(セナさんに貰った)を貼って出ていけないようにしちゃいます。
このまま地上に出てアクアさんに浄化してもらう作戦です。
ダクネスさんはバニルさんの支配に耐えてダンジョンの出口に向かいます。
支配にあらがうと常に激痛が走るとのことで、めっちゃ嬉しそうなダクネスwwwww
「さすが魔王軍の幹部!落ちてしまいそうだ!!!!」
「がんばれ!」と励ますカズマさんですが……
ダクネス「おかまいなく」
カズマ「今なんて言った」
ダクネス「おかまいなく。」
ダクネスさん頑丈だなぁwwwwwwww
いよいよダンジョンの出口ですが、ここでバニルさんの支配が完了してしまいます。
ダンジョンを出るなり入り口で待っているカズマさんの仲間にキツイの一発食らわせようと目を光らせるバニルさん。
ところが。
「セイグリット・エクソシズム!」
アクアさんのキツイ一発が飛んできますwwwwwwwww
「なんか邪悪な気配が突っ込んできたから撃ちこんでみた」
アクアさんwwwwwwwwww
バニルさんに支配されたダクネスさん、アクアさんの浄化の光を避けたり街の冒険者たちを相手に暴れたりしちゃいます。
「ダクネスを取り囲め!」と敵意剥き出しの冒険者さんたちを前に、「普段気さくに話しかけてくれる冒険者たちがこんなにも蔑んだ目で……////」とハァハァするダクネスさんwwwwwwwwwww
みんなのピンチを前に、カズマさんが遂に前に出ます。
封印の札を剥がした隙にバニルさんの仮面を取る作戦。
ですが、ダクネスさんはなぜかバニルさんと一緒になって「やれるものならやってみるがいい!」と煽ってきますwww
「決め台詞を持っていくな!」とまた漫才www
「スティールを使う気だろう」とカズマの手の内までバニルさんに明かしちゃうダクネスwwww
スティールを使うと見せかけて、炎の魔法で札を燃やすカズマさんwwwww
悪魔を騙すとかさすがwwwww
しかし封印の札が取れてもバニルさんの仮面は外れません。
アクアさんの浄化魔法を撃ってもダクネスの耐性でバニルさんに届かないようす。
手詰まりか?と思われましたが、ここでダクネスさん自身から提案が。
「爆裂魔法を食らわせてくれ」
まさかのめぐみん指名ーーー!!!!!
「無理です!私の爆裂魔法はさらなる高みに昇りつつあります。いくらダクネスでも……」
さすがスキル極振りしてるだけあるwwwwwwww
バニルさんの破滅願望とダクネスさんのドMな利害が一致し、爆裂魔法を食らうことにwwwww
強烈なエクスプロージョンを食らったダクネスさん……。

しかし、さすが頑丈なダクネスさん!
防具を失い瀕死の重傷を負いますが、無事です!!!
魔王軍の幹部を退けたことで、セナさんから表彰されるカズマさん。
ダクネスさんには新しい鎧が贈られます。
しかし表彰されちゃった」せいで「ララティーナ」という本名がギルドのみんなにバレちゃいます。
おめでとうララティーナ!ララティーナ可愛いよララティーナ!!
恥ずかしそうなララティーナwwwww

魔王軍の幹部を倒したことでスパイ容疑が晴れ、さらに借金も完済したうえに報奨金まで貰っちゃいます!
いつになく綺麗なこのすばwwwwww途中がアレだったから最後くらいいいかwwwwwwww
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する