FC2ブログ

競女!!!!!!!! 第10話 感想

競女10話視聴しました!
10話は東西戦第2レース!
瀬戸内からは金剛尻さんとのんちゃんと青葉ちゃんとレズっこ月下ちゃんの4人が出陣です。
座禅を組んで精神統一する金剛尻さん、緊張で腹痛に見舞われる青葉ちゃん、服を前後逆に着ると言う定番のドジをかますのんちゃん、日下生さまの1回戦での雄姿を思い出して悶える月下ちゃん……。大丈夫かこいつら(^q^)
対戦が始まるや、月下ちゃんが先制とばかりに飛び出して行きます!!
標的はリズム系選手(?)の糸枝さん。
さっそくリズム系の技、防御の尻舞(ガードワルツ)で防がれてしまいます。
尻舞と書いてワルツ?(^q^)
続いて連劇の尻舞(バトルのワルツ)で攻撃!!
金剛尻の吉田さんの前には精霊に愛されているというスピリチュアル系選手の黒霧さんが立ちはだかります。
吉田さん「そこをどけ! 臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在 ケーツ!!!!!!
(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)???????
九字(?)を切って発動させたのは金剛尻改
一方、黒霧さんは精霊尻を発動。
黒霧さんは精霊を信じ込むことで自己暗示をかけ、通常ではありえない力を引きだしているんだそうです。えーっ
のんちゃんと青葉ちゃんのところには火口さんが。
のんちゃんがお得意の軟尻で攻撃を受けますが、なんとお尻に火が。
熱尻の使い手火口さんは尻をこすり、摩擦で火をおこすみたいですwwwwwwwwえーっ
2人で火口さんの相手をしようとしますが、青葉ちゃんの前には鳳凰院さんが。
第1レースでは多人数で1人を落とす作戦にやられた駿河、今回は1対1に持ち込み数で有利にさせない作戦です。
追い詰められたかに見えた瀬戸内ですが、青葉ちゃんの「今です!」という号令とともに、のんちゃんと吉田さんがジャンプ!
追い詰められて逃げているフリをして悟られないように配置につき、ジャンプしてランドを揺らす頭脳プレーで糸枝さんと火口さんはバランスを崩しあっさり落水!
残すは黒霧さんと鳳凰院さんのみ。
4対2で明らかに優勢と思われましたが、吉田さんが鳳凰院さんに突っ込んでいってあっさり落水。
黒霧さんは「ギブミーヒップギブミーヒップパワー……ギブミーヒップ!!!!!」と恥ずかしい呪文で自己暗示を強めます。
司令塔の青葉ちゃん、のんちゃんと月下ちゃんの2人で黒霧さんの体力を削り、自己暗示を解いてしまう作戦に出ます。
一人で鳳凰院さんに立ち向かう青葉ちゃん……。
鳳凰院さん「ほう。二人の連携で黒霧の体力を削る気か。相手の尻質を見抜いた見事な作戦だ」
尻質(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)????????
一人で自分の相手ができるかな?と挑発する鳳凰院さん。
青葉ちゃんは右手をわきわき。
青葉ちゃん「神無さん……お借りします!」
重力落下尻(メテオヒップ)!!!!!!!
青葉ちゃんがのぞみちゃんの技、メテオヒップを鳳凰院さんにお見舞いします。
と、ここで唐突に回想。
体育館(?)で先生から、あなたのスキャニングハンドにはもっと可能性があるとか言われる青葉ちゃん。
先生「それをみなさんに話したらこころよく協力してくれました」
「私のお尻もう一度さわって!!!」と一斉に尻を突き出す瀬戸内のみんな……。
「みんな……」とうれし涙で目をうるませる青葉ちゃん。
いままでで一番ひどい絵ヅラなのに仲間想いの素晴らしい展開でワケのワカラナイ涙が……(;q;)(^q^)(;q;)(^q^)
青葉ちゃん「私の右手はスキャンして取り込んだ尻技情報をいつでも引き出すことができます。つまり尻技を盗み自分の物とできる!!!」
尻の財宝(ヒップオブバビロン)!!!!!!
ゲートオブバビロンかな???????(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)????????
黄金に輝く無数の尻を空中に召喚する青葉ちゃん……。
青葉ちゃん「40名分の尻技あなたに見切れるかしら?」
鳳凰院さんは所詮はコピーと言ってのけますが……。
青葉ちゃん「確かにコピー技かもしれない。だけどその一つ一つをあなたの弱点に合わせて使い分けてるとしたら?」
弱点だと?!と動揺する鳳凰院さん。
青葉ちゃんは鳳凰院さんのパワーの原理を見抜いていました。
下半身の捻じりを指摘する青葉ちゃんですが、鳳凰院さんは「だが私の捻じり技は尻技だけではない!」と突然乳首を捻じり始めます
前回の予告でも登場した
パイパイルパイパー発動!!!!!
青葉ちゃん「乳首が……刺さる!!!!!!
ヂュイイイイイイイイインとすさまじい胸ドリル攻撃で吹っ飛ばされる青葉ちゃん。
実況も「ドリルのようなパイ撃」と鳳凰院さんの攻撃を表現します。えーっ
次で終わりだ!とまたパイパイルパイパーを繰り出す鳳凰院さん。
終わりか?!と思ったところで、のんちゃんの1.6キロ乳ナパームが炸裂!!!!
疲労した黒霧さんは自己暗示が解け、カッチコチだった精霊尻はぷりんぷりんの素尻に……。
ただ、月下ちゃんも足に限界が。
おぱーいに黒霧さんの水着をはさみ、「あとは頼んだわよ……」と道連れにして落水!!!!!
鳳凰院さんはパイパイルパイパーをまたしても発動です。
と こ ろ が
鳳凰院さん「胸が……回らない?! バカな! ひと乳に対して2人それぞれが抑えにきただと?!」
のんちゃんと青葉ちゃんの2人あわせて4尻で胸を抑えこまれた鳳凰院さん。パイパイルパイパーできません。
パイパイルパイパーは止められましたが、尻技で思い切り吹っ飛ばされるのんちゃん。
そして、もう一度パイパイルパイパーの準備に入る鳳凰院さん。
のんちゃんは思い切り足をのばし、落水するまえにランドに足をかけ思い切り揺らします!!
反動で方パイのパイパイルパイパーが途中で暴発してしまう鳳凰院さん。
青葉ちゃん「みんなで作ったこのチャンス、無駄にはしない!!!」
最後の乳ダンクをキメに行く青葉ちゃん。
鳳凰院さんは方(レフト)パイパイルパイパーで迎え撃ちます。
吹っ飛び、ほぼ同時に落水した青葉ちゃんと鳳凰院さん。
ビデオ判定に入りますが、パイパイルパイパーのドリル的な風圧で水面が押し下げられ、ギリギリ鳳凰院さんの勝利に。
青葉ちゃんの絶望顔かなしいお(´・ω・`)
1勝1敗となった東西戦!!!!
次回も楽しみです!!!!!!!

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する