FC2ブログ

キラッとプリ☆チャン 第35話「友情、時をこえてみた!」

キラッとプリ☆チャン 第35話「友情、時をこえてみた!」見ま見ま!!!えもちゃんの祖母マーサさん回。声優は平野文さんという豪華さwwww今回はプリ☆チャンの歴史が発覚する回でして、えもちゃんなんつー設定だよとwwwww昔のアルバムを懐かしむ、えものおばあちゃん、萌黄マーサさん、アルバムには幼女時代のえもちゃんや、えもちゃんのクローンのかってくらいそっくりな若いマーサさんの写真。マーサさんの友人、浦島時子さんはプリ☆チャンシステムの開発に関わっている存在。どこかメルちゃんに似ているかなー?大きかったプリキャスの小型化に成功した時子さんでしたが中継ポイントの周辺にしか電波が届かず、そこでマーサさんがプリキャスの告知もできると中継ポイントと共に各地をまわり動画配信をしたのがプリチャンの起源。時子さんはプリ☆チャンシステムを作った人、マーサさんは初代プリ☆チャンで配信をした先駆者ということに。えもちゃんすごい設定に…そして時代を得て時子さんは最初のプリチケをマーサさんに渡します。マーサさんはプリチケを持っていないので交換するために「キラキラステーション」という初代プリ☆チャン番組。それに答える今の人気プリ☆チャンアイドルであるアンジュさんがステージを披露でラスト。杏樹さんが歌うんかいと突っ込みつついいラストですた♪(o・ω・)ノ))

アニメ からくりサーカス 7話まで見ま!

からくりサーカス見ま!!!
いいかんじに原作を忘れてるのですっごい楽しめています!!!!!wwwww
というか多分原作が長すぎるんでかなりはしょってますよね?
小ネタとか小さいギャグはハブかれてるな~~って感じです。
話も分かりやすいし、原作未読の初見の方もついて行きやすいんじゃないかと。
でもラストのあの展開観たらどう思うかな・・・という不安も・・・逆にそのインパクトがあってこそだとも思うんですけどね?話の壮大さは折り紙つきです!!!!!

前回、3話までの感想で「アニメもがんばってますが原作の筆の熱量には追い付いていないな~~という印象です。」って書きましたが!!!!!
謝ります!!!!!!!4話すごかった!!!!!!!!!!どうなるか知ってても泣けた!!!!!!!!!!!!
ヴィルマのエピソードも超良かったしこの先も楽しみでしかたないです。

作画にムラがあるなとは感じますが、今期はめっちゃおもしろい作画崩壊アニメもあるしぜんぜん許容範囲ですね・・・。
アクションシーンも見応えがあって、つい巻き戻してもう一回観ちゃったり。
SAOもキリトさんの鬼気迫る剣撃をつい巻き戻して観ちゃう。
からくりが高速で進んで行くのでSAOアリシゼーションは超ゆっくりに感じるんですよね~~。新幹線とチャリぐらいの差を感じます。
アリシゼーションは文庫12冊を4クールでしたっけ?
漫画と文庫の内容の差はわかんないですけど、からくりは36話で43巻分ですからね・・・SAOの話数分けてあげてほしいぐらい・・・。

テーマ : 2018年新作アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

ドロヘドロ最終巻を買いました

ドロヘドロ最終巻発売~(。>ω<。)ノIKKIの廃刊に伴って完結できるのか不安な作品でしたがアニメ化も決定しておめでたー~~~~ヾ(o´∀`o)ノメルヘングロな漫画と思っていますが痛そうな描写なんですが痛みを感じない不思議な作品です。しかし死んでしまったキャラのことを考えるとやっぱり悲しい(´;ω;`)絶対に死なないだろうと思っていた十字目達があんなことになったときにはどうせ生き返るだろうwwwwなんて思っていた時期もありましたが(´。・ωq)(pω・。`)後々になっていくごとに、あれ、先生…忘れてる????とも思ったりしましたが忘れていなかった!!!よかったああああああああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。パイ屋組もハッピーエンド?でとりあえず煙チームは仲良し家族だし全体的にハッピーエンドです!!!ドロヘドロはいろいろな感情があっさりしながらも面白いという変わった作品だなーと追いかけていましたがコミックの発売があきあきなのでたまに同じ巻をかってしまったことも…。発売から半年くらいたっても平積みしていた本屋を恨みましたwwwwなのでドロヘドロは履歴が見られるアマゾンで購入にシフトしました。購入しましたって書いてあるから親切です∠( ^ o ^ )ほかにも作者が休載でお休みしがちな作品が作者さんいきているうちに完結するのか不安なものも数作品追いかけていますが、とりあえずドロヘドロが完結してよかったああああああああああああ(。>ω<。)ノ今後はアニメ化で声優さんがどうなるか不安も期待も半々。あと作画・・・再現できるのかなwwwwモザイクだらけになりそうですがどうなっちゃうんでしょうね(。>ω<。)ノ

ソードアートオンラインアリシゼーション 6話までの感想

SAOの最新作、アリシゼーション見ま見ま!!!!
うっかりして初回を見逃してしまい、すんごいやる気失くしてたんですけど、ネット配信があるじゃないか~~~!!!・・・てことでなんとかリアタイに追いつけました。
第1話は、ななななんじゃこりゃ????でした!!
キリトの記憶にすら残ってないエピなんですけど、でも絶対なくてはならないエピソードでしたね~~~
思わず2回観たのが4話!!!!!!
やっぱりキリトさんまじキリトさんですわ~~~~~~!!!!!!!!!!!!かっこいいいいいいいい~~~~~!!!!!!!!!
ゴブリンに立ち向かうキリトの描写、初期のSAOを思い出しました。
作画も冴えわたってましたね~~~中の人の演技も素晴らしい~~~!!!!!!!!
5話、6話はアスナ(現実)サイドのお話しでしたが、こちらもアスナがかっこいいいいい~~~~!!!!!!!
ユイちゃんに励まされて、諦めずにキリトを探しに行くアスナ、たまらんかっこいい!!!!さすがキリトの正妻・・・。
SAO事件、デスガン、病床のユウキと、仮想空間だけど命がかかってる的な共通点があるSAOですが、今回はまさかの現実で死に欠けてゲームの世界で復活を図る逆転の展開ですね。なんかアリシゼーション計画云々は難しくてあんまよくわかんなかったですが笑
キリトとユージオのアリスを取り戻す旅、長くなりそうですね~~!!!アスナが心配してるから早く戻ってあげて~~!!!!

テーマ : ソードアート・オンライン - ジャンル : アニメ・コミック

キラッとプリ☆チャン 第31話「マンガの現場いってみた!」見てみた

超人気少女マンガながつじまとん先生が連載している『SENSIBLE LOVE』が1か月の休載。発表されあんなちゃんふくむファンの女の子が落ち込む中、突然、ながつじまとん先生がみらいの家のケーキ屋を訪れたもののそのまま編集さんに見つかって逃走。もしかしたらこのまま長期休載かもとにおわせます。締切と担当編集に追われてスランプに陥っているながつじまとん先生、何とか助けてとミラクル☆キラッツはお願いされてプリちゃんのちからでなんとかしようという展開に。メルテックスターもメルが作った漫画家ロボでプリチャンwwww∠( ^ o ^ ┐)┐カオス担当になったメルテックスター、方向がよくわかりませんwwwwミラクルキラッツに絵を教えることになったながつじまとん先生。気分転換ができたと取り掛かるもやっぱりダメだったということで後もうひと押しということからミラクルキラッツのライブに。(。>ω<。)ノ自然な流れですねヾ(・∀・)ノ衣装などはマジシャンのままですが。ライブは目の前じゃなくまとん先生は放送で見ている様子wwww瞬間移動かなwwwww久しぶりのキラっとチャンス発動でライブも成功。しかしやる気になったまとん先生ですが締切に間に合わないというオチwwwww編集さん乱入からのキラッツもお手伝いしてなんとか原稿も間に合い怖い顔だった編集さんもデレて終わり。メルテックスターの漫画家ロボの漫画はつまらないということでオチ。さらに漫画にはキラッチュが登場というキレイな終わりでしたヾ(o´∀`o)ノキラッとプリ☆チャンのパロは大人向けな気がします(*ノ∪`*)来週もメルテックスターはあまり登場しなそうですね(*´~`*)